プログラマ必見!技術系キュレーション「Qiita」がかなり使える

20140403_1
ネットでHTMLやPHP、Wordpressに関することを検索すると、最近「Qiita」というサイトがよく引っかかってくるようになりました。これはプログラマのための技術情報共有サービス「Qiita(キータ)」というもの。簡単にいえば、NAVERまとめのプログラマ版といった感じ。

→ Qiita – プログラマの技術情報共有サービス

ボクはプログラマではないので投稿するものがなく、ひたすらウォッチする側。色々な情報がのっているし、何よりもシンプルで大変見やすい。何かに特化したキュレーションサービスってあちこち探さなくていいので便利ですよね。今日はこの「Qiita」について書いてみます。

簡単なログイン方法

20140403_2
ログインにはメールアドレスで登録するか、GibtubかTwitterアカウントでログインできます。

プロフィールはあとから変更でき、会社やサイトなども詳しく記載できるし、FacebookやGoogle+のIDの入力もできる。技術的な面でアピールしたい方にもいいかも。

投稿一覧がみやすく、キーワードやタグで探しやすい

20140403_2
すべての投稿をみると、このように表示されます。各投稿の下に矢印がついていて、それをクリックするだけで本文が見えちゃうのが、相当便利。

投稿する際にカテゴリーやタグが設定できるので、自分が気になるジャンルはそこから探すこともできる。また気になった投稿は「投稿をストックする」をしとけば、いつでも見に行ける。

編集も簡単にできる

20140403_3
上はテストで編集してみたもの。左にコードを書くと、右のプレビューで確認ができる。またコードもMarkdownで記述ができるので、少し知識があれば簡単に編集できます。

20140403_4
投稿は、一般公開と限定公開。限定公開の方はURLを知っているユーザーだけが閲覧できます。ちなみに上記の投稿を限定公開したものがこれ。

→ WordPress – 投稿テスト – Qiita

他人の投稿は編集することもできるみたいで、その場合は大元の投稿者の許可が必要みたい。投稿の下段にはコメントを入力することもできる。

また新機能として、Googleアナリティクスを連携可能のようで、アクセス解析もできちゃうってことですな。

機能がどんどん追加されていってる

2011年9月にサービスが開始されていたんですね。2013年11月で登録ユーザー数が3万人を突破したらしい。

→ ニュースリリース: プログラマのための技術情報共有サイト「Qiita(キータ)」プログラマの登録ユーザー数が3万人を突破 | Increments株式会社

月間のUUやPVをみてもかなり伸びてることがわかります。開発ブログをみるとすごい勢いで機能が追加されています。

→ Qiita Blog

リリースしたはいいけど放置してるサービスなんか山ほどあるけど、その意味では共感が持てますね。

Mac版のアプリ「Kobito」も連携

20140403_5
→ Kobito – プログラミングのメモやスニペットの記録に最適なMacアプリケーション

「Qiita」はWeb上に保存するサービスだけど、ローカルに記録したい場合は「Kobito」というアプリがあるみたい。こちらに書いていって「Qiita」にアップロードもできるようです。

「Qiita」も「Kobito」もプログラマの方には必須のツールかもしれませんね。

  • ▼本州の端っこのド田舎で、サイトを作ったり、色んなデザインしたり、映像作ったりのお仕事をしちょります。比較的真面目な前のブログはこちらから。

    ▼Twitterアカウントから「ブルマン」と呼ばれ→前ブログ「ブルマンぶるぶる」と命名→このブログが「BMBB.JP」になりました。(わかりづらい)

    ▼ブログの内容はあっちこっちに飛びます。誤字脱字、乱文など多発すると思いますが、長い目で育ててやってください。


    follow us in feedly
  • [showrss]
PAGE TOP ↑