Twitter創業者が立ち上げたQ&Aアプリ「Jelly」早速やってみた

20140108_10
Twitterの共同創業者であるビズ・ストーン氏が立ち上げたQ&Aアプリ「Jelly」がサービス開始されたようです。

→ Jelly

SNSの新しい物好きの性分のため、早速いじってみました。

iOS、Androidのアプリのみ

▲シャレオツなWelcome画面▲シャレオツなWelcome画面
▲ログインがFacebookかTwitterアカウントが必要▲ログインがFacebookかTwitterアカウントが必要
▲いきなり写真を撮る画面が出る。カメラロールからもOK。▲いきなり写真を撮る画面が出る。カメラロールからもOK。
▲コメントを入力。位置情報もつけられる。▲コメントを入力。位置情報もつけられる。
▲手書きの落書きもできる▲手書きの落書きもできる。
▲投稿するとこんな感じ。▲投稿するとこんな感じ。
▲他の人の投稿。「Good」と「Share」がある。▲他の人の投稿。「Good」と「Share」がある。
▲コメントするとこうなる。シンプルすぎる!w▲コメントするとこうなる。シンプルすぎる!w
▲コメントにいいねがつくとThankYouカードがくる。▲コメントにいいねがつくとThankYouカードがくる。

ざざっとこんな感じ。またTwitterにシェアボタンをおすと、URLだけを表示される。投稿は下記のような画像で表示。

使ってみての感想。

色合い的にVineを彷彿させるね。UIは大変シンプルで、質問や答えなどを表示させる動きはとてもいい。フォローとかの概念がないので、表のフィードはひたすら質問が流れてくる感じ。高速レビューのため、その他まだよく使っていません(笑)

Q&Aサービスって言われてるけど、「画像いじってください」サービスのような気がする。Q&Aというと、Yahoo!知恵袋とかOKWaveって印象があるけど、それとは全然違う。他にどういう利用用途があるのか、わかりませんね。

ビズ・ストーンが立ち上げたというので、期待をしていたけど、ちょっと拍子抜けな感。ただ最初はこんなもんだろうから、今後どんな機能を追加してくるのか注目ですな。

2014年はQ&Aサービスが鍵!?

Q&Aサービス自体は今までも山ほどWebサービスが登場してきた。「なんでいまさら?」のような気もするが、それもスマホの登場で新しい世界を迎えようとしてるのかもしれない。最近ユーザーが増えてきた「ask.fm」だったり、nanapiが開発した「アンサー」だったり。

今年はQ&Aサービスに関して、記事を多めにするとするか。

余談ですが。

日本に「JELLY」って雑誌があるみたいだけど、こんなサービス立ち上げられて、いい迷惑でしょうな(笑)

→ JELLY公式ホームページ|辛口系カジュアルが大好きな女の子のためのファッション誌JELLY

参考記事

→ 世界中の質問を答えと結びつけるQ&Aアプリ、Jelly | Lifehacking.jp

  • BMBBJP

    この記事を書いた時点では、TwitterCardに対応してなかったけど、今は対応してるようです。