珍回答が続出しそうなQ&Aサイト「Ask.fm」がじわりとキテる

公開日: : [C] SNS| [T] , , ,

20140110_1

連日Q&Aサービスに関する投稿です。最近「ask.fm」のツイートを見かけるようになりました。

→ Ask.fm

ラトビア発のサービスみたいなんだけど、日本でもジワジワきてるみたい。早速レビューしてみる。

個人宛に質問を投げかける仕組み

20140110_2

▲トップページは至ってシンプル。

20140110_3

▲FacebookかTwitterでログイン可能。

20140110_4

▲ログインすると、質問がランダムにきてる。

20140110_5

▲FacebookかTwitterでログインすると、友達の中でAsk.fmを使っている人が出てくる。気に入った人をフォローできる。

20140110_6

▲質問にはコメントの他に、画像、動画も投稿できる。(動画はPCのみ)

20140110_7

▲動画を撮ってみると、こんな感じ。

ざっとした解説だが、ソーシャルをやったことがある人なら、雰囲気は伝わるはず。

まず、質問をする際に、匿名かアカウントで発言するかを選択できる。また受け取る側は、匿名の質問を受け付けない設定も可能。またストリームに自分の回答を表示しない設定もできる。

回答をFacebookとTwitterにシェアできるので、試してみたのが下記。

 

なお、このシェアは回答者のみができる仕様みたい。

スマホアプリも完備、通知機能が便利。

iOS、Androidともにアプリがあるみたい。(こちら Ask.fm からダウンロードしてください。)

20140110_8

▲評価が低いのが気になるが(笑)

20140110_9

▲質問はこんな感じで並ぶ。

20140110_10

▲通知の設置は色々選択ができる。

20140110_11

▲YouTubeはPCではリンクだけだが、スマホだと埋めこみ再生可能。

果たして流行るのだろうか?!

「ask.fm」を少し試したのだが、なかなか面白い。まずログインして友だちがいない状態でも、いくつか質問を選んで答えることができる。一人でもぼっち感はないね(笑)「何でも質問に答えます」と堂々と公開してる人もいて、逆に考えれば面白プロフィールサイトの位置づけもできちゃうかもしれない。

日本でもQ&Aサービスは昔からある「OKWave」「Yahoo!知恵袋」が有名だが、これらとも質問が存在してその回答が一覧で並ぶというもの。この「ask.fm」のように個人に特化したサービスではない。

またpaperboy&co.が運営するQ&Aサイト「ザ・インタビューズ」が今月一杯でサービス終了すると発表があったばっかり。日本ではこの手のサービスはなかなか成立しないのかもしれない。

先日記事にした「Jelly」

→ BMBB.JP|Twitter創業者が立ち上げたQ&Aアプリ「Jelly」早速やってみた

「ask.fm」とともに、今までのQ&Aサービスとは若干種類が違う気がする。この「輸入」サービスが盛り上がることによって、「国産」サービスにも火がつくかもしれませんね。

あ、「ask.fm」の方は、一部ユーザーでは盛り上がる程度だと思われます。

ask.fmを試しているときに、こんなことが!(笑)

友人とTwitterで「ask.fm」のことをガチャガチャしてたときに、私が「アスクル!」と叫んだことから始まったことですが。

 

 

アスクルの中の人とこんなやりとりをしたのだが。企業アカウントが「ask.fm」を使うのって、とってもアリな気がしてきました。回答のセンスは相当問われそうですが、お客さんとのコミュニケーションをとるには最高のツールかもしれません。アスクルさんがはじめられて、人柱になられることを期待します(笑)

参考記事

→ なぜこんなに面白い?匿名質問サイト「Ask.fm」人気、「ザ・インタビューズ」 も終了延期 – インターネットコム

  • ▼本州の端っこのド田舎で、サイトを作ったり、色んなデザインしたり、映像作ったりのお仕事をしちょります。比較的真面目な前のブログはこちらから。

    ▼Twitterアカウントから「ブルマン」と呼ばれ→前ブログ「ブルマンぶるぶる」と命名→このブログが「BMBB.JP」になりました。(わかりづらい)

    ▼ブログの内容はあっちこっちに飛びます。誤字脱字、乱文など多発すると思いますが、長い目で育ててやってください。


    follow us in feedly
  • [showrss]
PAGE TOP ↑