男子スキークロスで起きたミラクルな結末、それを大爆笑する解説者がウケる

20140221_16
20日に行われたフリースタイルスキー男子スキークロス準々決勝で、とんでもないミラクルな結末になってる。

準々決勝第1組でその事件は起きる。先頭を走っていたスイスのエーリンノルベリ選手がゴール直前で転倒。そして2番手だったロシアのコロトコフ選手、4番手にいたフィンランドのペリネン選手も転倒。スイスのニーデラー選手がごっちゃんゴールをしたという、ミラクルなレースです。動画はgorin.jpにハイライトがあがっているので、下記からお進みください。

→ 大会14日目 2月20日(木)| デイリーハイライト [gorin.jp]
(スクロールして「フリースタイル男子スキークロス準々決勝 ハイライト」を選んでください。)

そしてその解説をしていた三浦豪太氏も話題沸騰。ゴール後の大爆笑の様子がほんとに面白い。

最後まで諦めない精神が大切!

20140221_11

▲レースは順調に進む。

20140221_12

▲ゴール前でエーリンノルベリ選手が転倒。

20140221_13

▲三人が転倒。

20140221_14

▲2着になったロシア・コロトコフ選手。コケながらも手を出すという、これまたミラクル。

20140221_15

解説の三浦豪太氏がTwitterでも話題

261103
今回のソチ五輪では、様々な解説者が話題になっているが、面白解説で話題沸騰なのが、スキーの解説を担当している三浦豪太氏。あの三浦雄一郎氏の息子という血統なのだが、解説はまじで爆笑。競技にはほとんど必要ない無駄な情報をやたら熟知してて、テレビやネットでも話題になってる。

→ ソチ スキースロープスタイル 【知りすぎた解説者 三浦豪太】が話題 – NAVER まとめ

今回のスキークロス準々決勝の解説をしていたのも、その三浦豪太氏。彼の大爆笑解説の瞬間はこちら。

またtogetterにもまとめがあがっていたましたので、Twitter民の反応はこちらから。

参考記事

→ ペリネンを含む3人が転がりながらゴール/スキー – ソチ冬季五輪2014 – SANSPO.COM(サンスポ)

  • ▼本州の端っこのド田舎で、サイトを作ったり、色んなデザインしたり、映像作ったりのお仕事をしちょります。比較的真面目な前のブログはこちらから。

    ▼Twitterアカウントから「ブルマン」と呼ばれ→前ブログ「ブルマンぶるぶる」と命名→このブログが「BMBB.JP」になりました。(わかりづらい)

    ▼ブログの内容はあっちこっちに飛びます。誤字脱字、乱文など多発すると思いますが、長い目で育ててやってください。


    follow us in feedly
  • [showrss]
PAGE TOP ↑