ダフト・パンクが5冠獲得、豪華すぎるライブなど第56回グラミー賞の色々

公開日: : [C] 音楽| [T] , , , ,

20140128_3
第56回グラミー賞が現地時間1月26日に行われ、ダフト・パンクが「最優秀レコード」「最優秀アルバム」などノミネートされた全5冠を獲得したようです。2013年5月に発売された「ランダム・アクセス・メモリーズ」があれだけ大ヒットすれば、この結果も当然といえば当然です。

その「ランダム・アクセス・メモリーズ」のアルバム、今また売れているみたいです。グラミー賞効果、さすがですな。

WOWOWでは生中継されいたようですが、私はニコ生の中川翔子のレポートをちょいちょいチェックしてました。そうそうたる面々でしたな。ステージも色々なアーティストが登場したようで、いずれその映像はすべてチェックしたいものです。

今年、話題になっていたものをまとめておきます。

ダフト・パンクとスティービー・ワンダーの豪華セッション

受賞の際もヘルメットを脱がなかったと話題になっているようです。ライブではダフト・パンクの「GetLucky」をスティービー・ワンダーとセッションされていました。このライブは永久保存版ものです。

▲”Get Lucky”.”Daft Punk, Pharrell Williams & Stevie Wonder”.”The Grammy’s 2014″.

ポール・マッカートニーとオノ・ヨーコの歴史的握手

20140128_2
ビートルズが特別賞に選ばれたようで、ステージではポール・マッカートニーとリンゴ・スターのライブもあったようです。そして、オノ・ヨーコも会場に来られていて、ポールと歴史的な握手をしたと話題になっておりました。ビートルズを解散させたと言われ、ポールとの確執が噂されていたオノ・ヨーコ、時が彼女をそうさせたのかもしれませんね。

→ Sir Paul McCartney embraces Yoko Ono before performing with Ringo Starr at 2014 Grammys | Showbiz | News | Daily Express

ブヨンセ、夫のジェイ・Zとステージ上でイチャつく!

20140128_1

ビヨンセがオープニングアクトを飾ったようで、夫のジェイ・Zのセクシーなパフォーマンスも話題になっております。早くYouTubeでイチャつきぶりをチェックしたいとこ。

2014年各賞はこちら!

■年間最優秀レコード:「GET LUCKY」(ダフト・パンクfeaturingファレル・ウィリアムス&ナイル・ロジャース

【年間最優秀アルバム】「ランダム・アクセス・メモリーズ」(ダフトパンク)

【年間最優秀楽曲】「ROYALS」(ロード)

【最優秀新人賞】マックルモア&ライアン・ルイス


【最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス】「ROYALS」(ロード)

参考記事

→ 【2014年グラミー特集】見どころ満載「第56回グラミー賞授賞式」、WOWOWで字幕版放送- 最新ニュース|MSN トピックス

→ ビヨンセ、グラミー賞で夫ジェイ・Zとセクシーなライヴ・パフォーマンス披露 – ガジェット通信

→ Beyonce, Jay Z Open Grammys With Flawless Performance [VIDEO]

  • ▼本州の端っこのド田舎で、サイトを作ったり、色んなデザインしたり、映像作ったりのお仕事をしちょります。比較的真面目な前のブログはこちらから。

    ▼Twitterアカウントから「ブルマン」と呼ばれ→前ブログ「ブルマンぶるぶる」と命名→このブログが「BMBB.JP」になりました。(わかりづらい)

    ▼ブログの内容はあっちこっちに飛びます。誤字脱字、乱文など多発すると思いますが、長い目で育ててやってください。


    follow us in feedly
  • [showrss]
PAGE TOP ↑