春休みに入り若年層ユーザーがまた増加、ツイキャスの人気が止まらない

20140105_10
スマートフォンで簡単に閲覧・配信ができることで人気のライブ配信「Twitcasting(ツイキャス)」。よく配信していた時期もありましたが、最近はすっかりお休みモード。自分で配信するより、若い層の配信をいじって遊んでる方が多いかもしれません(笑)

さてそのツイキャス、リリースされたのが2010年2月ですが、本格的に人気になってきたのが2013年。その人気度がここ最近、また上昇している気がします。そんなツイキャス人気を考察してみました。

ツイキャスユーザー数が500万人を突破

ツイキャスのユーザー数の推移だが、2013年7月に270万人、11月に400万人、現在は545万人らしい。そして先日、こんな記事も流れてきた。

→ ツイキャス、ユーザー数545万人で「フィンランド超え」 ユーザーの半数が「モイ!」理解 – ITmedia ニュース

ツイキャスで挨拶を意味する「モイ!」。フィンランド語からきているらしいのだが、その本家フィンランドの人口を超えてしまったいう話題。昨年の今頃は200万人ぐらいだと思われるので、1年で2.5倍もユーザーが増えてることになる。

同時視聴者数100以上の番組がいっぱい

20140314_2
ツイキャスのトップにいくと、ビューワー数が多い番組が表示される。上の画像は3月14日の夜にスクショしたものだが、これはどちらかというと少ない方。多い日にはビューワー数1000人を越える番組が10番組ぐらいある。そしてトップページに表示されるのがすべてビューワー数100という日もある。去年からきているツイキャス人気がまだ伸びてる印象。

そしてツイキャスで大人気なのが高校生ツイキャスのけみおくん。

彼は元々Vineで有名だったのだが、ツイキャスを始めてからみるみるうちにビューワーが増えていった。1ヶ月ぐらい前に1万ビューワーを超えたところを目撃したが、本日は1万5千人を超えてる。30分1枠で総ビューワー8万人なので、ニコ生も含めても生配信の中でも日本一かもしれない。 それくらいユーザー数も、そしてアクティブユーザー数も増えてることになる。

配信ユーザーも増えてる?

先ほどTwitterのホットキーワードを表示する「Buzztter」でこんなキーワードを目撃した。

22時前なのでネットでもゴールデンタイム。その中で「からキャス配信中」がバズっていた。

ツイキャスの配信をはじめて、それをTwitterに流すと「からキャス配信中」が必ず入る。全ツイートの中でこのワードが人気だってことは、それだけ配信してる人が多いってことを意味する。

4年くらい前、まだTwitterが一般化していない当時、Ustreamの配信を意味する「live at http://ustre.am/xxx」がバズっていた時がちょくちょくあった。生配信を意味するキーワードがそれだけツイートされてるのって、それ以来あっただろうか。

ツイキャスを観てる人も、配信してる人も両方ともに増えている証拠です。

若年層が増える鍵は「長期間休み」

このツイキャス人気を支えているのが、中高校生を中心とした若年層のスマホユーザー。普段は何かと忙しい中高校生だが、ツイキャスをじっくり観たり配信したりできるのが、長期間の休みだ。ここ1週間くらいユーザー数がかなり増えてる気がするが、ちょうど卒業式を終えた中3、高3年代がツイキャスを観てるじゃないかと推測できる。

2013年の夏休みも冬休みもツイキャスのユーザー数が増えた。そして2014年春休みも来週当たりから本格的に始まる。しかも春休みって新しいスマホユーザーが増える時期でもある。

2013年のツイキャス人気が上限かと思っていた。一番長い休みの夏休みには、別の配信サービスに流れるのでは?と予測していたね。それが2014年になって、またさらに伸びている。この春にどこまでユーザーが増えるか、注目ですな。

ツイキャス、ホワイトデーキャンペーン実施中

ただいま「ホワイトデー、なめたらあキャンデー・キャンペーン」というキャンペーンを実施中のよう。

→ キャンペーン – ツイキャス

仕組みがよくわかりませんが、興味のある方は上記リンクからごらんください。

昨年のクリマスマにはこんなキャンペーンをやっていました。

→ BMBB.JP|太っ腹すぎる、ツイキャス「サンタのお年玉キャンペーン」(終了してます)

大変好評なキャンペーンだったようです。またユーザーが増えそうな春休みに、キャンディじゃなくて太っ腹なキャンペーンはもっと効果ありそうな気がします。

  • ▼本州の端っこのド田舎で、サイトを作ったり、色んなデザインしたり、映像作ったりのお仕事をしちょります。比較的真面目な前のブログはこちらから。

    ▼Twitterアカウントから「ブルマン」と呼ばれ→前ブログ「ブルマンぶるぶる」と命名→このブログが「BMBB.JP」になりました。(わかりづらい)

    ▼ブログの内容はあっちこっちに飛びます。誤字脱字、乱文など多発すると思いますが、長い目で育ててやってください。


    follow us in feedly
  • [showrss]
PAGE TOP ↑